残業こそ美徳?!会社員は会社に洗脳されている

残業こそ美徳?!会社員は会社に洗脳されている

残業こそ美徳。働きすぎな日本人

日本は、海外に比べて残業時間が多いですし、有給休暇の取得率も低い傾向にあります。そして、毎日残業して仕事を頑張ることこそ、美徳だと考えられています。

仕事を最低限終わらせて残業をすることなく、すぐに帰るというのが会社にとっても自分にとってもメリットではあります。がしかし、周りから見たら、早く帰っている人は仕事が暇なんだな、もっと仕事をお願いしても良いのだなと思われてしまうことでしょう。

私が働いている会社は古くからの日本企業。もちろん私が働いている会社も、長い時間頑張って働いている人が偉いという傾向にあります。日本人は働きすぎです笑

残業しないで帰る人を冷たい目で見ること、早く帰っているから暇なんだなと思うことは辞めにしませんか?

仕事は好きじゃなかったはずなのに、仕事を頑張っている自分がいる

仕事とは会社との労働契約のもと行っているものになります。1日8時間働く。最初から残業前提で考えられているものではありません。

仕事以外の時間はプライベートで、仕事以外のことをして過ごす。趣味のことをやったり、家族との時間を過ごしたり。

海外では当たり前のようにワークライフバランスがとられている国もありますが、日本はまだまだ人生=仕事最優先のような考え方が一般的です。仕事ばかりの日本人は、ワークワークバランスを取っている感じです笑

会社に勤めている私は、本当に好きで今の仕事をしているかと聞かれば答えは、Noです。おそらく、多くの人が好きで仕事をやっているのではなく、生活費を稼ぐために働いているのではないでしょうか。

それなのに、よく残業できるなーと思います。

「俺が社会人になったら、絶対定時で帰って、家で好きな事をやるわ。」

学生時代の私ならこう言っていたかと思います。でも、現状は好きでもない仕事を終わらせるという謎の使命感から、毎日残業して、月曜から金曜日までほぼ仕事漬けの1週間を送っています。

気を付けて!!会社員は会社に洗脳されている

好きでもない仕事をなぜ、長時間やっている自分がいるのか。長時間仕事を出来ているのか。

それは、会社に一種の洗脳をされているからだと考えます。

私の会社では、

  • 毎朝、会社の理念、目標を読み上げる
  • 会社の研修では、うちの会社にいるのならこういう考えを持って、このように行動しなさいと徹底的に叩き込まれる
  • 何の疑いも無く働いている社員が周りにたくさんいる環境がある
  • 今やっているプロジェクトを完成させたら会社に大きなメリットがある。あなたはものすごくやりがいのある仕事をしていると言われる(周りに口で言われるだけで、給料が上がる訳でもなく、昇進できるわけでもなく、私個人には何のメリットもない)

このような洗脳をされています。

給料は年功序列。いくら仕事を頑張ってやったところで、私個人に還元されることはありません。それなのに周りにはやし立てられて仕事をしている現状があります。

もし、自分の会社を持っているのであれば、頑張った分だけ自分に直接還元されます。この違いはものすごく大きいですよね。

結論:仕事はほどほどに。プライベートも仕事と同じくらい頑張る!

ここまで会社員の悪口をさんざん書いてきました笑

でも、会社にいるメリットは沢山あります。会社にいるだけで給料を貰うことが出来ますし、有給休暇も貰える。福利厚生だってある。

給料は少ないかもしれませんが、会社員は安定性があります。こんな環境を簡単に手放すのはやっぱりもったいない。

ですので、これからは会社で沢山残業をするのではなく、家族と一緒にいる時間を増やすことや、自分の趣味・副業に力を入れてプライベートの時間を大いに楽しんでいけるようにしたいと思います。

仕事に追われ、プライベートの時間を取ることが出来ていない方はもう一度働き方を考え直すことをオススメします。

年功序列の給料体系になっている、昔ながらの企業の方は特にです。

あなたがいくら頑張ったところで、結果は大きくは変わりませんし、自分に返ってくるリターンも大きくなることはありません。

仕事とプライベートのバランス、人生においてとても大切です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

仕事論カテゴリの最新記事