新しいことを毛嫌いする「おっさん」多くない?

新しいことを毛嫌いする「おっさん」多くない?

おっさんになるにつれて新しいことを敬遠しがちになる

おっさんは新しいことを敬遠して、徐々に自分の慣れ親しんだものしか手にしなくなります。

かくいう私も、おっさんです。新しいことに対して、昔よりも体が拒否反応を示すことがしばしばあります。

その原因は、考えが凝り固まってしまっているため、新しい物事を受け入れることが出来なくなっていること、新しいものが古いものの焼き直しに見えて、新しいと感じられ無くなったりすることがあります。

大人になるにつれて、家族を持ったり、会社で偉くなったりすることで、無難な道を選びがちになるのです。

新しい物事に対して常に疑いの目で見てしまう。本当に良くない癖です。

みなさんはいかがですか?

なにもおっさんになっていなくとも、新しいものを嫌う人が多いと思います。

クラスに転校生が入ってきて仲間に入れたくないと思った。

会社に新入社員が来て、これまでの仲間の関係が壊れるのではないかという不安を持った。

いかがですか?自分をよく見つめ直してみると、意外に新しいものを毛嫌いしていることが多い、ということに気が付くと思います。

新しい事を毛嫌いして、やってもいないのに批判するな!

私はこう思います。笑

原宿にいる女子高生の間で流行っている物事に対してどのように考えているでしょうか。どう感じるでしょうか。バカなことをやっているな、俺にはさっぱり良さが分からん。こんなおっさんが多いのではないでしょうか。

だから、大人は分かってくれない。と子供に思われるのです。

自分でやってみたり、自分で調べてみることで、その物事の良さを知ろうとする。ちょっとでも興味を持つ努力をしてみる。

こうすることで、多くのおっさんよりも優位に立てます。新しい可能性が広がります。

変わることは喜ばしいこと。自ら変化の渦に一歩踏み出せ!

新しいことにチャレンジすることで、自分が変わるきっかけになることがあります。それが趣味になったり、はたまた仕事になることだってあります。

新しいことにチャレンジするという行為自体に可能性があるのです。

もちろん昔から変わってしまった事で、マイナスになることもあります。ですが、

  • 変化は待ってくれない
  • 変化は常に起こっている

ということを考えると、変化を受け入れ、自分を変えていく必要があることが分かると思います。

年齢を重ねて自分の考え方に芯が出来ることは良いことです。でも、新しい物事も批判せずに、まずは自分の中に受け入れてみる。興味を持つ努力をしてみる。

そうすることで、常に自分自身が成長し続けることが出来るのです。

あなたが最後に新しいことにチャレンジしたのはいつですか?

今からでも遅くはありません。レッツチャレンジ!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

人生観カテゴリの最新記事