人がお金を払いたくなる2つのタイミング

人がお金を払いたくなる2つのタイミング

こんにちは、あかべこです。

今回は、人がお金を払いたくなるタイミングについてです。そのタイミングとは、たったの2つしかありません。これを知っておけば、お金を稼いだり集めたりする方法がわかってくると思います。

ちなみに、皆さんは商売をした経験がありますか?

学園祭などで売店をした、飲食店やスーパーなどでバイトをした経験がある人はいると思います。思うように商品が売れないときあなたはどうしていたでしょうか。私は文化祭で物が売れないときは、値下げをして利益度外視で商品を売っていた気がします笑

これがリアルの商売なら成り立ちません笑

話がそれましたが、人がお金を払いたくなる2つのタイミング。

それは、

  1. 投資してリターンを得られそうだと感じたとき
  2. その人(商品)のファンになったとき

です。

投資してリターンを得られそうだと感じたとき

これは投資家目線の文章にも見えますが、一般の人でも同じことが言えます。

例えば、おいしそうなケーキを売っているお店があったとき。

多少、高いお金を払ったとしても、甘いものを食べてひとときの幸せを感じられることでしょう。

お金を払って、幸せのリターンを得る。あなたも無意識に自分にとって価値があると感じたものには、お金を払っているはずです。たとえ、多少高くてもです。

ですので、商売をする際には安易に値下げをしないことが重要です。値下げをするという行為は、「この商品は売れないので、安い値段でだれか買ってください」と懇願しているようなものです。商品の価値が低いですと自ら言っているようなものなのです。

外食チェーンや牛丼の安売り競争も、結局は利益率を下げ、会社の経営が厳しくなること必須です。牛丼がなくなる前に早く、価格競争が止まりますように…

その人(商品)のファンになったとき

自分にファンがつけば、自分自身の価値が上がって、ファンにお金を払ってもらうことが可能です。

これがいわゆる、お金を稼ぐために必要なのは信頼関係、ってやつです。

自分自身が持っている価値を提供して、お金を貰う。

アイドルやタレントなどもファンとの信頼関係が重要ということです。不祥事ばかりでファンに信頼されないアイドルは活動を長く続けることは不可能でしょう。

私が理想とするYoutuberだって同じ、エンターテインメントを提供して、ファンからの信頼を獲得し、お金を稼いでいます。その人のファンになるための、ツールがYoutubeということですね。

今、私はファンを増やそうとブログを書いていますが、実際は動画の方が人柄が伝わりやすいですし、文章を読む必要もないので動画の方が良いような気もします。

でも動画は撮影に慣れていないし、パソコンでカタカタ文章を打っている方が合っているのでブログにしました。笑

 

 

今はネットが普及して、信頼関係は余計目に見えないものとなってしまいました。でも、ネットにも確実に信頼関係は存在しており、ネットでお金を稼ぐためには、絶対に必要なものです。みなさんも信頼関係の獲得に向けて努力していきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

お金のことカテゴリの最新記事