どれだけモテても金持ちでも、幸せにはなれない

どれだけモテても金持ちでも、幸せにはなれない

幸せとは何か?

みなさんにとって幸せとは何ですか?お金ですか?モテることですか?それとも権力を持つことでしょうか。

若い時の私は全部を持っている人が幸せだと思っていました。お金もたくさんあって、異性にモテて、幸せに暮らす。それこそが究極の幸せだ、と。

歳を重ねれば重ねるほど、幸せは家族と一緒に過ごすことであったり、趣味に没頭することであったり、お金以外のことに幸せを感じるようになる人が増えていきます。

みなさんはいかがでしょうか。いい歳して、見栄えをはってはいないでしょうか。お金に固執してはいないでしょうか。

幸せとは人それぞれ違うもの。でも、お金が全てでもないですし、モテることが全てでもありません。

女か金か

女と金、選ぶとすればどちらを選びますか?

男にとっては究極の二択ではないでしょうか笑

22歳の私が答えるとすれば女だったと思います。

若い時には、人生において物凄く重要だった、女と金。それさえあれば何も要らないと思っていました。

そう、実際に自分がモテるようになるまでは。

非モテが少しずつモテるようになっても、結局心は悲しいままだった

私はもともと、非モテでした。具体的には22歳までは一切彼女が出来たことがありません。リアル非モテってやつです笑

そんな私が一番モテていた、22歳~25歳頃の話をします。モテていたというか、積極的に出会いの場に行って頑張っていたという方が正しいかもしれません。

自分の活動の成果もあり、複数人の女性と連絡を取り合い遊べるような状況になっていました。毎週違う子と遊ぶ。昔の私からしたら、喉から手が出るほど羨ましい状況です。

その頃の心の中はというと、あまり幸せではありませんでした。一時の関係で終わり、次々に新しい女と遊ぶ。こんなことを繰り返して一体何の意味があるんだろう?そう思うと同時に、自分は女遊びには向いていないんだなと感じました。

他人と比較するのはやめよう。本当の幸せを見極めろ!

自分にはない物を持っている人を見掛けると、自分と他人を比較して多くの人は劣等感を抱いてしまいます。

でもそれが幸せなのかは、本人に聞くまで分かりません。

お金持ちに幸せかを聞いても、幸せと答える人は何人いるでしょうか?

意外と心は悲しいままの人が多いはずです。

どれだけモテても金持ちでも、幸せではない。

自分はどうすれば幸せになれるのか、もう一度考えてみましょう。お金など見栄えの良いもので幸せになれるのは若いうちだけ。本当の幸せを探すことです。

そして、本当の幸せが見つかれば、そのためにひたすら努力すること。

自分が幸せになれば、成功したとき、きっと楽しい毎日が待っているはずです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

人生観カテゴリの最新記事