必ず伸びる人は「自分が持っているもの」に集中している!

必ず伸びる人は「自分が持っているもの」に集中している!

途中で諦める人と、継続してやる人

必ず伸びる人、成長する人は継続して物事を続けることが出来ます。

どちらかというと、私も途中で諦めてしまうタイプです笑

学校の勉強も、部活も、就活もどれも途中で諦めてしまっていた気がします。

「どう頑張ってもあいつに数学の点数は敵わないし、俺には無理だ」

「就活してるけど、みんな頭よさそうだし、面接の応対はしっかりしているし、俺は落とされるな」

こんな風に、半ば諦め状態でやっていました。自分に自信が無かったので、周りの人と比べてばかりいたんです。

自分が持っている長所こそ伸ばすべき

必ず伸びる人は、自分に無いものに目を向けるのではなく、自分が持っているものを見つけて、その長所を伸ばそうとします。

自分がもともと持っている長所の方が、力を伸ばしやすく、他の人よりも1歩抜き出ることが出来るため、差別化し易いのです。まずは、もともと自分が持っている長所を伸ばすこと。その後で、自分は持っていないところを伸ばす努力をすると良いでしょう。

そして、以前の私のように、自分に自信が無い状態では自分の長所になんて目がいきません。まずは落ち込んでいる状態、自信のない状態、ネガティブな状態から抜け出して、自分の長所を考えてみましょう。

自分の長所は、小さい頃に得意だったこと、時間を忘れるほど熱中していたこと、他の人によく言われる良い事等を考えると長所が見つかりやすいです。

私の場合は、運動も、勉強もほぼ出来ませんでした。が、優しくて気遣いができると良く言われていたので、そこが長所だと思っています。仕事をしている今でも、その長所を活かして仕事をしています。

欲しいものを高望みしないこと

自分に無いものに目を向け、誰がどう見ても手に入れることは出来無さそうなものを欲しがるのは辞めましょう。

コツコツ継続して努力すれば達成出来そうなことは、時間が掛かります。今持っていないものをコツコツ継続して努力することで伸ばしつつ、すでに持っているものを伸ばしたり使っていくことで、いち早く成果を出すことが出来ます。

欲しいものを高望みしすぎると、

「オレ、何も持ってないし、無能な人間じゃん…」

このように、自分に絶望します笑

絶望して行動するやる気も起きない無気力状態になるので、欲しいものを高望みしないことをオススメします笑

自分が持っているものに集中する!

あなたが持って生まれた才能は、一見すると無いように思うかもしれません。

でも、そんなにハードルを上げずに、ちょっと他の人より得意な事、があなたの長所です。持っているものなのです。

磨けば光るダイヤモンドになる可能性があるものです。

ぜひ、自分が持っているものに集中して、長所を伸ばす努力をしていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

人生観カテゴリの最新記事