無難な人生はつまらない?どちらの人生が幸せなの?

無難な人生はつまらない?どちらの人生が幸せなの?

私は、アラサーで社会人をしています。

将来どうしていけば良いのか、どうすることが幸せなのかを考える日々です。

私は音楽が好きで、趣味で作曲やらギターやらをやっています。また、フリーランスの働き方に憧れていてYoutuberを見ると羨ましくなってしまいます。僕もあんな風に生きれたら良いなと。

仕事はというと、普通に会社員をしています。勤め続ければ、贅沢は出来ないかもしれませんが家族を養えるだけの収入は貰えるかな?といった感じです。仕事は好きでも嫌いでもなく、やってみると面白いところもあるし、上司に口うるさく言われて嫌になることもあります。

さて、どうしていくことが私の人生にとっての正解となるのでしょうか。

社会人を辞めて音楽家 兼 フリーランスとなる場合

社会人を辞めた場合を考えます。稼げる金額は自分の頑張りに比例しますし、お金持ちになることも夢ではありません。もちろん自由な時間も増え、自分のやりたいことができるようになります。

ただ問題が一つ、長期的に見た時、自分の体を壊した時等、フリーランスでやっていると収入が無くなってしまいます。病気になった場合、会社に助けてもらうといったことが不可能になります。

リスクを気にして行動出来ないような人生はつまらない。こんなことを言っている人もいますが、リスクを考えずに行動することは、危険です。人間は、意外とお金が無くても生活できるというのは分かりますが、ぶっちゃけ、今の生活水準からは下げたくありません笑(今の生活水準というのは、月給20万円ほどを貰ってたまに贅沢をして最低限暮らしていけるレベルです。)

会社員を定年まで続ける場合

会社員を60~65歳まで続けた場合は、毎月安定して給与が入ってきます。その代わりに自分の夢だった音楽を趣味と完全に割り切って、捨ててしまう必要があります。

あと30年程、会社に身をささげて労働者として働く。自分のやりたいことを我慢して、自分の時間を捧げて給料を貰うために働く。

やっぱりこっちの人生の方が無難ですよね。多くの人が勧めてくる理由が分かります。

でも、嫌になるんですよね~。上司にぐちぐち嫌味を言われて「はいすみません、やっておきます」これの連続です。ほんとに我慢の毎日…笑

どっちもやれば?会社員と兼業する場合

私の会社では副業は禁止されていますが、会社員をやりながら音楽やフリーランスの仕事をする場合。非常に無難な選択です。会社員として働いているので毎月給料は貰えるし、自分の好きな事も出来るし。

でも、平日は仕事が終わる時間が遅く、帰ってきたらご飯を食べてすぐに寝てしまいます。自分のやりたいことが出来る時間と言えば、休日くらい。掛けられる時間が限られてきてしまいます。ちなみに自分は、時間がありすぎるとダラダラとしてしまうので、時間が無いほうが良いかもしれませんが笑

こちらの場合は、自分のやりたいことに十分な時間を掛けられないので、大きな成功は出来ないかもしれませんが、小遣い稼ぎ程度ならお金を稼ぐことができそうです。音楽の趣味も、一般人よりは出来るかなくらいには技術がつくと思います。

あなたならどちらの人生を歩みたいですか?

人生は1度きり。人生の時間は有限。とよく言われますが、人生は1度きりだからこそ、大きな失敗はしたくないもの。無難な選択をする人生も、落ち着いて生活ができるのできっと楽しいはずです。

それとも、リスクは大きくても、成功してお金持ちになって、高級マンションに住んで、海外旅行に行って裕福な人生を歩む方が良いでしょうか。

あなたならどちらの人生を歩みたいですか?

 

 

高校生、大学生だった頃の自分がこのことに気が付いて、どちらかを頑張っていてくれたら今頃楽に決断出来たのに・・・と後悔しています笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

人生観カテゴリの最新記事