気づいていますか?家族からのあなたへの愛を

気づいていますか?家族からのあなたへの愛を

あなたが大きく育ってこれたのは、周りの人に支えられてきたからです。

気づいていますか?家族からのあなたへの愛を。

赤ちゃんから始まったあなたの人生

人間は誰しも、赤ちゃんから人生が始まります。赤ちゃんの頃は、食べることもお風呂に入ることも、自分一人では何も出来ません。

自分自身がここまで育ってこれたのは、必ず周りの人に助けてもらってきたからです。特に家族。家族に見放されていれば、今頃あなたの命は無かったのかもしれません。

そう考えると、自分の命は、自分1人だけのものではないのだなと改めて感じます。

モテないというコンプレックスから、家族への感謝が出来なかった20代

私は30歳手前になってようやく、周りから支えられてきて愛されてきた人生だったんだなと考えることが出来るようになりました。しかし、20代中盤まではこんなことは考えもしていませんでした。

というのも、女性にモテないことに対して、物凄くコンプレックスを抱いていたからです。

俺は結婚もしてないし、彼女もいないし、俺がどうなろうと悲しむ人なんていない。こんな風に、人生どうにでもなれ!くらいには考えていたと思います笑

すごく尖っていた気がします。その理由は一つで、20代中盤までは全くモテて来なかったから。(それ以降はモテているのかという話は別にしてください笑)

容姿が良いわけでもなければ、運動神経が良いなど特別な才能もない。家族から受け継いだ遺伝子が嫌になって、嫌になって。世界に自分一人、孤独にこれから生きていけばいいや、と思っていました。

そこからとあるきっかけで彼女が出来て、自分に自信がつき、家族へ感謝する気持ちがちょっとずつ出てきたのです。

家族の愛情に感謝

幼い頃の記憶はうっすらとしか覚えていません。ですが、自分が思っている以上に長い年月をかけて面倒を見てくれた、愛情を注いでくれた家族に感謝し、今後も親孝行、祖父母孝行をして行きたいと思います。

反抗期のとき、そっけなく対応して悲しい思いをさせてしまった家族には本当に申し訳ないと思っています。それでも私のことを見捨てることはせず、ずっと応援してくれていました。やりたいことを自由にさせてもらって、のびのび育ててくれました。

ちょっとだけ恥ずかしいですが、今なら胸を張って言うことが出来ます。お母さん、私を生んでくれてありがとう。

これから家族が生きている間、精一杯親孝行していきます!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

人生観カテゴリの最新記事