”ADHDの会社の同期”が毎日怒鳴られるのを見るのが辛い

”ADHDの会社の同期”が毎日怒鳴られるのを見るのが辛い

”ADHDの会社の同期”が毎日怒鳴られるのを見るのが辛い

「お前さ、何回言えばわかるんだよ?これで何回目だ?わかってんのか?!」

「メールの文章をチェックしてもらってるって、お前何年目なんだよ?新入社員じゃあるまいし、何やってんだよ」

「あれほど、注意したはずなのに、どうして決まりの一つも守れないんだ?俺の言ったこと忘れたのか?ふざけんじゃねーぞ?このタコ!仕事なんだぞ。そんなナメた態度で仕事やってんじゃねーぞ?わかってるかコラ」

私の職場では、こんな怒鳴り声が四六時中飛び交っています。

原因は、恐らくADHDであろう、私の同期です。

貧乏ゆすりはすごいし、いつもそわそわしているし、人前で喋ろうとすると物凄くあがってしまい可笑しなことを言ってしまう。メール1通打つにしても誤字が必ずあったり、質問の答えが周りとずれていたり、デスクが異常に汚く掃除ができなかったり。

行動を見れば見るほど、ADHDの症状にピッタリなんです。

周りの理解が無く、毎日怒鳴られている私の同期を見るのが本当に辛いです。

ちなみに、ADHDとは発達障害のこと。近年では子供だけでなく、大人のADHDも問題になっているのです。以下のサイトが参考になります。みなさんの周りにも同じような特徴を持った方はおりませんか?

大人の発達障害とは?

日常生活に困難をきたしている状態をいいます。

こうした特性がある人たちは、障害とは気づかれにくく、必要なサポートを受けられずに困っていることがあります。また、多くの人は自分なりの工夫や対策を考えて努力していますが、それにもかかわらずなかなか状況が改善されません。

そのため、自分自身を責めたり、本人が怠けている、悪気があってやっている、あるいは親の育て方のせいといった非難や誤解にさらされたり、つらい状況に置かれがちです。

しかし、こうした問題は、本人の努力不足や家族のせいではなく、脳の発達特性によるものであると考えられます。

【チェック診断】大人のADHD(注意欠如・多動症)とは?症状や原因、メカニズム、診断、治療、働き方などについて解説より引用

ADHDの同期がみんなに笑われているのに腹が立つ

私の同期は、とても真面目で優しい人です。人間的にとても好感が持てるタイプの人。

でも、仕事でのミスが多く、物覚えが人よりも遅く、仕事が他の人よりも出来ないという理由で、会社では同期に無視されたり、後輩にバカにされたり、陰でみんなに笑われたり、あいつはヤバいやつだと言われたりしています。

いじめの対象になってしまっているんです。

休日にその同期と会って話しているときは、笑顔で明るく会話していました。

でも、職場で話しかけたときはどうでしょう。声も小さく、下を向き、おどおどしながら、笑顔もなく、いつも通りの感じではありません。

会社で怒鳴られすぎて、職場での居辛さがあるのでしょう。

 

なぜみんな、アイツは可笑しなやつだ。と、一辺倒に変わっている者扱いするのでしょうか。

なぜ、ADHDかもしれないという可能性に気が付き、接してあげることが出来ないのでしょうか。

彼も人間です。怒鳴られて、バカにされて、冷たく接されたら、楽しくないに決まっています。

良い大人にもなって、なんでこんな人しかいないのでしょうか。本当に残念です。

ADHDの人が働きやすい社会をつくるべき。いつまで偏見の目で見てるの?

私の会社は古くからの日本企業ですが、ここ最近はダイバーシティの推進ということで、多種多様な人材を採用しています。

しかし、ダイバーシティ採用をしたところで、会社内部に入ってしまえば、そこは昭和臭さが残る古い考えの人が多い企業です。

ADHDの人が働きやすい職場ではありません。

私はADHDを持っているので、仕事に支障が出るかもしれませんと、自分から言ったところで、会社や上司は何も対応はしてくれないのが現状です。

自分のADHDを上手くごまかしながら、働けている人はごくわずかでしょう。

そのため、まずは周りの人のADHDに対する理解が必要です。注意欠如や多動症などADHDの特徴について理解することです。

ダイバーシティを推進したいのであれば、働いているおっさん達に、いろいろな症状を持っている人がいて、いろいろな特徴を持っている人がいることをもっと学ばせるために教育するべきです。特にADHDなど、軽度の障害で社会に多くいるであろう人々のことを。

 

最後にはなりますが、もっともっとADHDに対する理解が深まって、みんながより暮らしやすく働きやすい社会になることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかべこ

仕事論カテゴリの最新記事